脱毛のメカニズム

女性

医療レーザー脱毛を受けると、脱毛した箇所からはもう毛が生えてこなくなります。これはいったいなぜでしょうか。医療レーザー脱毛は、特定の波長を持ったレーザーが黒い色に反応する性質を利用したものです。肌に照射されたレーザーは、その性質から毛根にある毛の黒い色素に吸収されます。そして、そこでたまったエネルギーは熱となり、その熱によって毛根と毛の再生組織を破壊します。炭化した毛根は2週間ほど経つとぽろりと抜け落ちます。

毛母細胞は毛を作る元であり、そこが破壊されたために施術した箇所からは二度と毛が生えてこなくなるのです。これが永久脱毛のメカニズムです。
サロンで行うフラッシュ脱毛も基本的なメカニズムとしては同じですが、機器の出力が弱いため毛母細胞の破壊が十分ではなく、何年か経つとまた同じところから毛が生えてきてしまいます。

したがって、完全に永久脱毛したいのであれば、効果の高い医療レーザー脱毛を選ぶのがおすすめです。

ページTOPへ戻る